top of page

日本のコンテンツの良さを取り入れた韓国コンテンツが面白い


皆さん、こんにちは。

2期生のツダです。

この夏休みを利用して、韓国ドラマや映画を狂ったように観ました。

そんな中で私は2つの作品が忘れないくらい心に残りました。

「マイディアミスター 〜私のおじさん〜」と「梨泰院クラス」です。



私も、まさかこんなにハマるとは思いませんでした。

なぜ、ハマったのか?

今回は「梨泰院クラス」について説明します。

梨泰院クラスは、日本のドラマで言うと

「半沢直樹×リッチマン、プアウーマン」のような感じです。

半沢直樹のようなリアルさとリッチマン、プアウーマンのような主人公の未来にワクワクする感じが融合していると感じました。

半沢直樹はある組織の中で権力者と闘う話です。リッチマン、プアウーマンはスタートアップ企業が成功を収めていく様を描いた物語。梨泰院クラスは大手VSスタートアップ企業の外食産業の競争の話です。ハラハラしつつ、何か未来に希望を抱くことができる。観ている人の視野も広げてくれます。

そして、しっかりした話の展開に加え、恋愛の三角関係が絡んでくる。

トランスジェンダー、在韓外国人、前科者といった社会的マイノリティーの問題も描き、観ている人に考えさせてくれる。

1時間×16話。

そりゃ、日本人の私からしたら新鮮で面白いに決まっています。

様々な見方があり、個人個人で感じることが違ってくる、そんなドラマです。

面白いので、Netflixで是非観てください。

騙されたつもりで。

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page