top of page

今年の夏は、カナダへ

こんにちは。現代社会学部 脇浜ゼミ4期生の豊田都希(とよだつき)です。

私は、今、本学の短期留学のプログラムでカナダ🇨🇦にいます。現在は、8月22日 夜の22:08にこのブログを作成しています。日本とは、16時間も時差があるそうです!!!


カナダってどんな国?と思った方もいると思うので、軽く紹介します〜。


カナダは、北アメリカ大陸に位置しています。首都は、オタワというところで、トロントに近い場所にあります。そして、カナダといえばメイプルシロップだと思います。日本では、キジが国獣に認定されていますが、カナダの国獣は何か知っていますか??




私は、今バンクーバーから車で4時間強にあるカムループス(Kamloops)という1万9千人が住んでいる小さな町でホームステイをしながら過ごしています。大学は、トンプソン・リバース大学という大学に今通っています。基本的には平日は大学で授業を行い、週末に友達やホストファミリーと過ごすという生活を送っています。カムループスは、自然がたくさんで穏やかな街です。気温は、朝はとても冷え込みますが、日中は日差しが強く、33度まで行きます。乾燥地帯なので、カラッとしていて日本と比べて暑くはないです。(日本に帰った時が怖い、、、)




先週の週末は、ケロウナ州に行って、ワイン工場に行き、ワインの飲み比べをしたり、ビーチで遊んだりとアクティブな活動も多いのがこのプログラムの特徴です。明日は、ロッククライミングの授業があるので、楽しみです〜。


    



それではまた、

(カナダの国獣:ビーバー 

  ビーバーは、16世紀以降のヨーロッパ人によるカナダ開拓、その最大の目的となったのがビーバーの毛皮であり、カナダにとってとても重要な動物となった









閲覧数:38回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page