top of page

京都のお盆

みなさんこんにちは。甘いもの大好き、脇浜ゼミ4期生の下廣です。

今回は、甘いもの大好きであり、京都の和菓子屋さんの孫である僕から、京都のお盆、特にお盆の和菓子について紹介しようと思います。

まず、こちらの画像をご覧ください。



京都のお盆は書いてあるように日によってお供えするものが違います。

これは、帰ってきてるご先祖様が、快適に過ごせるようにとの願いが込められています。


この中でもお迎えだんご、お送りだんごは珍しいのではないでしょうか。

ほんのり甘めのお団子にきな粉がまぶしてあり、お供えするものではありますが、普通に食べてもとっても美味しいです。



また、お迎えだんご、お送りだんご、おはぎはお盆とお彼岸限定なので、この機会に、是非お近くの和菓子屋さんで購入してみてはいかがでしょうか?

明日(16日)は京都のお盆のフィナーレである五山の送り火で、3年ぶりの全面点灯となる予定です。和菓子を食べた後は、送り火も見てみてくださいね。


それでは!

閲覧数:43回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page