top of page

やっぱり、自分で試すこと


皆さん、お久しぶりです!ヤスです。最近は朝晩寒いですね。相変わらず京都の冬は刺すような寒さです。皆さんも体調管理には気をつけて下さいね。

今日は脇浜ゼミに入って私が良かったと思うことを紹介したいと思います!それは撮影機材などの機械に触れる機会が沢山あるということです。機材は正直高いので仕事や趣味で使っている人以外は正直手にしない人も多いと思います。しかしそんな機材をどんどん使って行く、それが脇浜ゼミです。

しかも使い方を自分で探るのは勿論なのですが、先生や機材を管理している人達に使い方を教えてもらうことも出来ます。機材はデリケートなので何に気を付けたらいいかなどは教えてもらえることは重要です。

題名でも書きましたが使い方を教えてもらっても実際自分で使わないと正直使い方は忘れてしまいます。忘れないうちに自分で触ることが重要です。学生のうちからプロの人達が触るような機材に触れる機会はそうそうないのでオススメです!。

ジンバルという機材で鴨川で撮った一枚を今日は載せて終わろうと思います。暖かかった影響なのか一輪だけタンポポが咲いていました。紅葉の絨毯に咲く一輪の花。写真では伝わりにくいですが陽の光を浴びている光景は綺麗でした。

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page